ACM語録~せ~

  • 関宿滑空場…千葉県野田市にある滑空場。休日を中心に、グライダーやモーターグライダー、グライダーを曳航するためのセスナが離着陸する。ACMはこの関宿滑空場で開催された航空イベント、「スカイレジャージャパン」で1号機「初風」の公開テストフライトを行った。
  
  • 設計主任…文字通り、飛行機の設計を司る役職。機速などのスペック設定から主翼や胴体のサイズ、翼の形まで、人力飛行機全体の設計を行う。飛行機について全体的に把握しているので、作業時は精度のチェック、組み付け時は指示出しなど、プロジェクトリーダー的な役割を果たすこともある。
  
 
  • 先尾翼…水平尾翼や垂直尾翼が機体の前部に付いている機体のこと。「カナード」ともいう。人力飛行機においてはプラットホーム飛び出し時に機体を破損するリスクを減らすことができる。ライト兄弟が発明した「ライトフライヤー」もこの形式だった。
 


  • 最終更新:2010-05-08 16:00:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード